可能性のエンジンを未来(あした)へ

弊所は、このフレーズをキーワードに、皆様の、家族の、地域の、国の、世界の可能性をつなぐため、尽力いたします。

【PASS TO THE FUTURE(繋ぐ)】

今までつないできたバトンは、次の世代、その次の世代へと引継がせたい。なぜならそのバトンは次世代のエンジンだから。そのエンジンを、次世代につなげたい。

代表税理士 福井 一弘
資産コンサル部 チーフ 大門 美優

【GROW FOR THE FUTURE(育てる)】

事業をやる限りにおいては、その事業は大きくしたい。なぜならその事業は将来のエンジンだから。そのエンジンが大きくなればなるほど、将来できることは増えていく。その可能性を追求し、エンジンを大きく育てたい。

東京事務所代表 税理士 林 諒

【CREATE THE FUTURE(創る)】

新規創業。その無限の可能性を実現し、事業を創りたい。なぜなら新規創業は社会のエンジンだから。社会のために、そのエンジンを強くしたい。

法人コンサル部 チーフ 牧尾 光将

What's New?

2021.4月 弊所のことが、「注目の士業」として、週刊新潮 2021.4.29号に取り上げられました。

週刊新潮記事(2021.4.29)

2021.7月 弊所のことが、「THE TOP LEADER special interview」において、週刊エコノミスト2021.8.2号に取り上げられました。

エコノミスト記事(2021.8.2)